All posts tagged as 花束

今年もたくさんのシャクヤクを使いました。

母の日に始まり、今年もたくさんのシャクヤクアレンジ、花束を作らせていただきました。 少しづつご紹介していきます。 サラベルナール、華燭の典、かぐや姫、コーラルチャム、滝の粧などなど。 どの品種も魅力的でした。

お礼のお花

お世話になった方へ贈るお花です。

お洒落な動物病院へ贈る花

グリーン系のお花

知人が動物病院のロゴなどをデザインしていることが多く、いつも病院のテーマカラーや雰囲気で開院のお花を作ります。

長崎の離島まで、お礼のお花を送ります。

離れたいる方に気持ちを届ける。 ラナンキュラスにミモザ、バラ、黄色オレンジ系で元気に届けます。

今年のミモザレッスン

ミモザレッスン

今年のミモザリースは、とてもきれいなリースが出来上がりました。→更新が大変遅くなりましたけど・・・・・

黄色で祝う周年のお花

ダリア

春の優しくかわいい黄色をたくさんかごに入れて、周年お祝いのお花をです。

3月レッスン日程

ラナンキュラス

3月前半は自粛させていただきました。 後半だけになりますが、春のアレンジメントをカゴいっぱい作りたいと思います。

米寿を祝う黄色の花束

今年は米寿のお花をすでに4個も作らせていただいています。 みなさん、お元気なんですね。 米寿、88歳。そのちょうど半分の年齢のわたしですが、感慨深く思うわけです。 あと44年、たった44年、もう44年、やっと44年。 こ

2020謹賀新年

大変遅い新年のご挨拶なりました。 昨年はこれまでとは違うレッスンを盛り込んだりとこれまでよりいろんな作品を皆さんと作れましたこと感謝しております。 今年は皆さんと一緒に植物と楽しく関わっていきたいと思っています。 作って

コスモス花束レッスン

9月に開催しましたコスモス花束レッスンです。 ニシキギを組んで骨組みを作り、コスモス、シュウメイギクなど花を入れていきます。 秋の雰囲気ある繊細な花束に出来上がりました。   10月はハロウィンレッスンです。

月桃スワッグレッスン

月桃を大胆にいれたスワッグレッスンです。 長年通う生徒さんのリクエストレッスンです。 月桃、グレビレア、枝などを使ったかっこいいスワッグです。 このままドライになって飾れます。   レッスンはどなたでも参加でき

花あしらいレッスン

花あしらいレッスンとは、オアシス等の人工的な物を使わず花をいけます。 今回は花留めにタニワタリと竹をつかい花を活けました。 細い繊細な花や草花のようなお花をいけると、とてもすてきな花あしらいになります。   い

送別のお花

送別に贈るお花です。 エンジの入ったグリーンの蘭、アンティークピンクのトルコキキョウがおしゃれな女性にピッタリです。 お花の贈り物はお相手の好きな色や雰囲気を思いご注文しますと、より一層喜ばれるお花が出来上がりますよ。

8月レッスン日程

グリーンアレンジメント,タニワタリ

夏休みの8月は、前半は鬼灯リースレッスン、後半はオアシスを使わないグリーンを花留めにアレンジメントレッスンです。   ⚫︎ほおずきリースレッスン うきはアトリエ 8/1木 13:30、18:30

ひまわりのカゴアレンジ

ひまわり

周年お祝いのお花は、ひまわりとスターチスをいれて夏の乾いた感じをお届けします。 お花のご注文は3日前までにご連絡いただければだいたいのご要望はおこたえできます。 お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。 09

いけこみはパフィオとサンキライ

今回のいけこみは、パフィオ(ラン)、カーネーション、サンキライ。 エンジ系の花とサンキライの葉、赤と緑のコントラストです。

スターチスリースレッスン終了いたしました。

スターチスリースレッスン、終了いたしました。 ラベンダー色、ピンク系、お好みに合わせて作っていただきました。 ジメジメしたこんな季節は、乾いた感じのスターチスリースは爽やかですね。 次回のリースレッスンは8月初旬、鬼灯リ

お母様へ贈るエンジ色のリース

エンジ色のリース

エンジ色が好きなお母様へ贈るリースです。 パフィオ、カーネーションをいれて作ります。 旅館の食事時にテーブルに飾り、リースを囲んで会食をされてそうです。 贈る方の好みや好きな花を入れるとより一層喜んでいただけます。 &n

夏はひまわりをいれた自然な花束の作り方です。

ウエディングブーケ

本年度より春・夏・秋・冬・季節の花束レッスンを開催します。 花束の作り方、形、重心、色、様々なポイントを掘り下げてしっかり花束を学んでいくレッスンです。

花束レッスンはシャクヤク。

シャクヤク花束

今年度より始まりました花束レッスン、第1回は”シャクヤクをいれて作る大きい花束”です。 重心、バランス、高低差を意識して作っていきます。 手一杯、腕プルプルさせながら頑張っていましたね。 花束はとにかくいっぱい作ること。

123»Page 1 of 4

福岡花屋・フラワー教室 シェルミン